トップ
|
会社概要
|
業務範囲
|
独特な翻訳部
|
品質保証
|
成功例
|
採用情報
|
お問い合わせ
業務範囲
 
基礎医学と臨床 詳しく

生理学、病理学、生物化学、分子生物学、バイオ医学工程、循環器内科、呼吸器内科、脳外科、神経外科...

 
薬学資料 詳しく

薬理学、毒理学、薬品化学、薬品分析学、薬剤学、製剤処方および技術、原料・補剤の由来および品質基...

 
医療器械および製品 詳しく

IEC(国際電気標準会議)報告、レントゲン機器、超音波機器、MRI、CT、呼吸機、血液浄化用機...

 
国際会議同時通訳 詳しく

国際会議、研究討論会、年会会議の現場通訳、同時通訳、遠距離会議翻訳、映像資料、大会議日程翻訳、...

 
 
会社概要

   北京杏林医薬翻訳センターは、医学・医薬関連の翻訳・通訳を専門とする翻訳会社(登録番号:1101052742486)です。弊社は長期にわたり、衛生部・薬物管理局の付属機関や著名グローバル医薬企業からご依頼の通訳・翻訳業務を行なってきており、常に高い評価をいただいてまいりました。
    北京杏林医薬翻訳センターは、高品質の医学・医薬専門の翻訳会社です。翻訳スタッフの90%が修士以上の学歴を有し、またプロジェクトマネージャーは医学・薬学博士が担当しております。弊社は、20名の英語翻訳スタッフ(このうちバイリンガルが5名、米国人翻訳者が2名)、15名の日本語翻訳スタッフ(このうち日本人翻訳者が6名)、8名の国際会議同時通訳の能力を有する通訳スタッフ、さらに、合計数百人の国内外著名医科および薬学大学・科学研究院・研究所の翻訳専門家・教授・医学博士・薬学博士および海外(米・英・独・日・韓など)の専門家という充実したスタッフ陣を有しております。また弊社は、国内医薬界の専門翻訳人材や海外留学経験者を集結し、国内外の医学基礎や臨床・バイオ製薬および技術、新薬登録申請資料、医療器械・化粧品・食品衛生・獣医学など、医薬関連領域における専門翻訳サービスを行なっており、英・日・韓・仏・独・ロシア・伊・スペイン語など10数種の言語に対応いたしております。
   北京杏林医薬翻訳センターは、年間平均翻訳量が4000万字を超えており、特色ある5大医薬翻訳部門を有しております。新薬登録申請資料翻訳部は、毎年数十種の新薬登録申請資料を翻訳しており、弊社翻訳の資料はすべて国家薬物監督局審査センターの審査を通過しております。医療器械翻訳部は、毎年数百種におよぶ新型医療器械・製品の使用説明書・IEC(国際電気標準会議)報告・製品登録申請資料の翻訳を承っております。医薬論文翻訳部は、毎月10数編の専門学術論文の翻訳や、多数の雑誌目録・摘要などの翻訳を承っております。中医薬翻訳部は設立2年を迎え、北京中医薬大学医学英語班の教育実習基地となっております。通訳部では、多くの国際学術会議の逐次及び同時通訳を行なっており、国際専門家の方々からご好評をいただいております。
   北京杏林医薬翻訳センターは、「専門・厳格・スピーディー」をモットーに業務を行なっており、お客様にハイレベルな専門翻訳スタッフによる、スピーディーで確かな翻訳サービスをご提供することをお約束いたします。
    杏林医薬翻訳センターは、常に高品質翻訳を目指しております。

 
©

2004-2017北京杏林医薬翻訳センター